お役立ち情報
エコ・エイトデータベース

オフィス移転をする4つのメリットとは

経営戦略の一貫として行われるオフィス移転は、固定費の削減や従業員のモチベーション向上など、さまざまなメリットを得ることができます。企業イメージの改善や新規顧客の開拓といった面でも、一定の成果を実感できるでしょう。
ただし、移転の目的やコンセプトを明確にしないまま進めてしまうと、従業員だけではなく取引先に対しても悪い印象を与えてしまう恐れがあるため、あらかじめしっかりと検討した上で進めていくのが大切です。ここでは、オフィス移転するメリットをいくつか紹介します。

オフィスを移転するメリット

オフィス移転により、どのようなメリットが得られるのでしょうか? オフィス移転には、多大な労力や時間、費用を要するため、それらの負担を考慮した上でも、実行すべきことなのか検証が欠かせません。メリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

固定費の削減

賃貸オフィスを契約しているのであれば、何年も契約内容を見直さず同じ賃料を支払い続けることにより、経費の無駄が生じている可能性があります。とはいえ、実際にオフィスの移転を検討しなければ、その相場を把握する機会はなかなか得られません。オフィスの移転は、企業の損益に関わる固定費を見直す機会となり、コスト削減にも繋がっていきます。
中には、部署ごとに分散する傾向にあったオフィスを集約する目的で、オフィス移転を検討するケースも多いでしょう。オフィスがひとつのスペースに集約化されると、それまで部署ごとに設置していたオフィス機器も一カ所にまとめることができ、維持管理費にかかるコストを大幅に削減できます。

採用の効率が向上

オフィス全体の雰囲気や利便性は、優秀な従業員を確保し、育成する上でも欠かせない要素になっています。多くの就活生が、オフィスに対する印象を重要視しているため、新しいオフィスに移転したばかりとなれば、採用希望者の増加も期待できます。
また、面接を行う部屋がスタイリッシュで清潔感がある空間であったり、内装を一工夫していたりすれば、より好印象を持ってもらえるでしょう。

オフィス環境の改善、向上

オフィスの移転は、雑然としがちなデスク回りの整理や不用品の処分、倉庫の整理や整頓など、普段なかなか目を向けられずにいた部分に着手するきっかけにもなります。従業員一人ひとりが、快適に仕事ができる環境が実現されれば、おのずと業務効率も改善されていくでしょう。

またオフィス環境の改善により、従業員同士のコミュニケーションが活性化されたという事例もたびたび聞かれます。部署間に設けられた壁をなくし、オフィス全体の風通しを良くすることでさまざまな交流が生まれると、お互いに新たな刺激を受けて従業員のモチベーションも高まりやすくなります。

オフィスの移転が決まったら、できるだけスムーズに通常業務を再開できるよう、綿密なスケジュールを組んでいかなければいけません。特に負担になりやすい不用品の処分は、リサイクルや買取業者を上手く活用して進めていくと良いでしょう。

株式会社エコ・エイトでは、オフィス移転に伴う不用品の回収・処分・買取のワンストップサービスを提供しています。また退去後の原状回復工事や解体工事も行っており、オフィス移転のさまざまな場面でのお手伝いが可能ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

Topics

  • お役立ち情報
  • CSR&環境ニュース
  • 東京の社長:須永八十八
  • エコ・エイトの動画

お見積もり

各種廃棄物処理に関する
お見積もりは、
こちらから

無料お見積もり

お問い合わせ

☎︎0120-42-8081

お問い合わせフォーム

認定・認証

認定の期間:令和3年~令和6年
業の区分:収集運搬業(積替え保管を含む)
専門性:収集運搬業(積替え保管を除く)
認定番号:5-20-B0060SA
業の区分:中間処理業
認定番号:5-20-C0070

認証自治体:東京都
事業場:京浜島クリアセンター
事業内容:廃発泡スチロール再生
登録年月日:平成23年5月30日
登録番号:第342号

本社、京浜島リサイクル/マテリアル/クリアセンターは
ISO14001認証を取得しています。
本社は、ISO/IEC27001認証を取得しています。